介護職員初任者研修の修了試験が不合格だった場合はどうなりますか?

再試験用の補講を受講し、再受験することができます(無料)。再試験で合格すれば「修了証明書」を発行します。

介護の勉強を初めてするのですが、ついていけるか不安です。

不安な方は初任者研修の受講をおすすめします。初任者研修はすべて通学学習で基本をしっかり学んでいただけるカリキュラムです。また、専任講師が修了までサポートしますのでご安心ください。

週1回コース以外はないのですか?

短期集中コース(週3回)も年に1回程開講します。開講が決まり次第、ホームページに公開します。お電話でもお気軽にお問い合わせください。

実務者研修の流れを教えてください。

前半の3ヶ月は通信学習、後半3ヶ月はスクーリング(通い)です。前半は自宅で添削課題に取り組み、後半は研修センターでの演習が中心です。詳細は実務者研修ページをご覧ください。

休憩時間はありますか?

おおよそ60〜90分に1回の休憩があります。また、昼食は午後12時半から1時間の休憩があります。ただし、カリキュラムの進行上、多少前後することもございます。

公的な助成金制度はありますか?

教育訓練給付制度」という制度があります。対象者の方(条件有り)に受講料の20%が給付される制度です。また、実務者研修対象の「実務者研修受講料貸付制度」があります。対象者の方(条件有り)に受講料の貸付がある制度です。詳しくはこちらをご覧ください。

介護の勉強は初めてなのですが、初任者研修と実務者研修どちらを勉強した方がいいのでしょうか?

どちらの資格も介護現場で通用する資格です。基本をしっかりと習得したい方はすべて通学学習となる初任者研修の受講をおすすめします。どちらのコースを選ぶかお悩みの方は、お電話や無料説明会でお気軽にご相談ください。

「教育訓練給付制度」のお知らせ

働く方の主体的な能力開発の取組み等を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、研修受講に支払った費用の一部(約20%)が支給されるものです。
※給付を受けるには一定の条件有り

お問合せ

最寄りのハローワーク
フォレスト研修センター 078-704-2005まで

教育訓練給付制度

「実務者研修受講資金貸付制度」のお知らせ

介護福祉士をめざし、実務者研修を受講する方(実務経験3年以上(見込み含む)) に対し、受講費用を貸し付ける制度です。 実務者研修修了後、原則1年以内に介護福祉士に登録し、兵庫県内の事業所または施設等で介護職員として引き続き2年以上勤務すると、全額返還免除となります。

お問合せ

兵庫県社会福祉協議会 福祉人材センター 078-242-7944
またはフォレスト研修センター 078-704-2005まで

実務者研修受講資金貸付制度