認知症勉強会~ひもときシートの活用~を行いました。

2018.03.12

10日に今年度最終回の認知症勉強会を行いました。

講師は認知症介護指導者の吉田です。

認知症の人を「困った人」から「困っている人」へ視点を変えて、介護者ができそうなケア方法を探っていきました。

事例を通じて認知症のあるAさんがなぜ「帰りたい」と言われるのか、その場しのぎの対応ではなく、さまざまな視点でAさんが「なぜ帰りたいのか」を考え、そこから介護者として「具体的にできそうなこと」を考えていきました。

グループワーク形式で行いましたが、一人だけでは考えられなかったことも、他の受講者の方の意見を聞くことにより、新たな発見があり、「なるほど」「そういう考え方もあるね」とチームケアの大切さも学んでいただけた様子でした。

来年度も認知症勉強会を開催予定です。
認知症の人への対応方法でお悩みの方はぜひ一度お越しください。

詳しくはお役立ちセミナーページをご覧ください。